花や観葉植物を紹介する植物図鑑へようこそ! このページはあ行の花、あさがお、アジサイ、馬酔木、アネモネ、アマリリスについてまとめてあります。

植物図鑑 あ行-1 あさがお,アジサイ,馬酔木,アネモネ,アマリリス

あさがお

あさがお
  • 和名  あさがお
  • 科名  ヒルガオ科
  • 別名  ケゴシ
  • 花期  7〜10月
  • 原産地熱帯アジア
  • 特徴  日本に古くから伝わる花。渡来は平安時代といわれる。朝の時間帯のみ花を咲かせる。日陰に咲く場合は夕方まで持つことも。色は赤、桃はじめ、紫、青、茶、白、さらにボカシや絞り柄などさまざま。

アジサイ

アジサイ
  • 和名  アジサイ
  • 科名  ユキノシタ科
  • 別名  ハイドランジア、西洋アジサイ、シチヘンゲ、紫陽花
  • 花期  6〜7月中旬
  • 原産地日本
  • 特徴  梅雨時に咲く花。花のように見える部分が実はガクという装飾花の一種。花の色は紫、ピンク、青、白などいろいろあり。 花の色は土が酸性かアルカリ性かで変わるらしい。例えば、土壌の酸性度が強くなると青色に、中性に近くなるとピンク色という具合。湿り気のあるところが適する。

馬酔木(アセビ)

馬酔木
  • 和名  イワハナビ
  • 科名  つつじ科
  • 別名  
  • 花期  3〜4月頃
  • 原産地日本
  • 特徴  葉に毒があり、馬が食べると中毒になることから馬酔木と呼ばれる。坪状の花がたくさん咲き、非常に日本的。花の色は桃、白、赤など。最近は鉢植えでも人気。

アネモネ

アネモネ
  • 和名  ボタンイチゲ
  • 科名  キンポウゲ科
  • 別名  牡丹一毛
  • 花期  3〜5月
  • 原産地地中海沿岸
  • 特徴  色鮮やかな花。このアネモネは花を抜けば抜くほど多くの花が咲く。花色は赤、桃、紫、青、藤など様々で飽きさせない。また、1重咲きと八重咲きがある。

アマリリス

アマリリス
  • 和名  
  • 科名  ヒガンバナ科
  • 別名  ナイトスターリリー
  • 花期  5月〜7月と10月
  • 原産地南米
  • 特徴  ユリに似た形状で、見事な花を咲かせる。寒さに弱いので、10月には根から掘り上げ、室内で越冬させたほうがよい。花の色は白、赤、ピンク、緑にライム系といろいろ。
母の日の定番のお花はカーネーションですが、最近はアジサイも人気みたいです。
父の日にも意外とお花が喜ばれます。